山口美穂

やまぐち みほ

税理士

事務所代表税理士 山口美穂の「想い」


新卒で入社した会社で配属されたのは経理部。
配属1日目に上司から呼ばれ「簿記を勉強するように」というお達しを受けました。

税理士という職業があることを知ったのもそのときです。
今の私につながる最初のきっかけでした。
税理士は直接お客様とお話をして、直接お役に立てる仕事であることが魅力でした。

税理士になると、法人の顧問や個人の確定申告、相続税の申告などで、お客様の税金に関わるようになりました。
そこにはお客様の「想い」がたくさんつまっていました。
事業にかける想い、相続をされる方の想いなど・・・。

お客様の想いを実現するサポートをさせていただくのが、税理士という仕事の使命だと感じています。
真摯に全力でサポートしてまいります。

Profile Picture

略歴

小学校から高校まで神奈川県秦野市の学校に通う
兄弟は弟が一人
スポーツは不得意なのに、学校のマラソン大会では上位に入り家族に驚かれる(自分でも驚く)

大学進学で初めて秦野市から出て、横浜市立大学に通う
アーチェリー部に所属

大学卒業後、東京都内の電子部品メーカーに就職
経理部に配属される
配属初日に上司から簿記を勉強するようにというお達しを受け、初めて簿記を知る

都内の就職情報サービスの会社へ転職

2社合わせて、経理の実務に約15年携わる
経理の仕事の醍醐味は、会社のお金の流れを通して、会社が目指す方向が見えることだと実感
大学の公開講座へ通ったり、ダンスを習ったり(フラメンコ、ベリーダンス、サルサなど)、焼酎を研究したりと、仕事の後はスケジュールが過密という日々を過ごす
あるとき税理士受験を思い立ち、税理士の勉強を始める
趣味に忙しかった日々から一転して、仕事以外は受験勉強という数年を過ごす

2012年12月に税理士資格を取得

2013年7月 税理士登録
東京都内の税理士法人、神奈川県内の税理士法人で、税務顧問、相続税申告、相続対策に携わる

2021年7月 山口美穂税理士事務所 開設

2022年1月より社外監査役
2022年4月より品川区税金相談員、税理士会支部相談員

得意なこと、好きなこと

  • 相続税の申告と相続手続きのサポート
  • 遺言書作成のサポート
  • 人の話をきくこと
    その人の思いやその人らしさが分かると、わくわくします
  • 専門用語をなるべく使わず話す
    お客さまに伝わり、お客さまが納得することを大切にします
  • 教えること
    教えられることも多いです
  • 調べること
    知らないこと、分からないことを調べるのが好き
  • 経理業務の効率化
    経理部で約15年以上働いた経験あり
    よりいい方法を考えて実行するのが楽しみでした
  • 新しいことを始めること
    まず、やってみます
  • 書道、字を書くこと
    祖父が書道の先生でした
  • ピアノを弾くこと
    小学生から高校生まで習っていました
    数年前に、再開
    ヴェートーベン、ショパンの曲が好き
  • 絵を観ること
    好きな画家は、酒井抱一、尾形光琳、長谷川等伯
    フィンセント・ファン・ゴッホ、エドゥアール・マネ
  • 家族、友人とお酒を飲むこと
    焼酎、日本酒が好き
  • 本屋をぶらつくこと
    本がある空間が好き
  • 旅行に行くこと
    古い町並みを歩くのが楽しい

苦手なこと

  • 人混み
  • たばこの煙
  • 暗算

  • 世界の美術館を巡る
  • マチュピチュに行く

出身地

神奈川県秦野市
生まれたのは、徳島県阿波市(旧板野郡)市場町の病院
子供の頃夏休みといえば、「阿波踊り」と「たらいうどん」でした

誕生日

12月18日

小学校から高校まで

秦野市立渋沢小学校
秦野市立渋沢中学校
神奈川県立秦野高校

出身大学

横浜市立大学商学部経済学科
ブラギンスキーゼミ

家族

夫との二人暮らし

住んでいるところ、今まで住んだことがあるところ

住んでいるところ
東京都品川区
品川区は一人暮らしを始めたところです。品川区から一度離れましたがまた戻ってきました。

今まで住んだところ
神奈川県秦野市、東京都練馬区

税理士になったきっかけ

経理の仕事を続けていると、同じことの繰り返しが多くなり、このままでいいのかという不安が心をよぎるようになってきました。経理の仕事は自分に合っていると思いつつも、自分で仕事をつくっていける仕事がしたいと思いました。

働きながらとれる資格で、仕事の内容に興味がもてた税理士の受験を始めました。

5科目受かるまで、仕事の時間以外は勉強漬けという生活を数年過ごしました。
1科目も受からない年もありましたが、受験をやめるという考えは浮かびませんでした。
今思えば、ひとつのことに集中できた期間だった思います。

5科目受かった後も、このまま経理の仕事を続けた方がいいのか、税理士の仕事をするため会計事務所に転職するか、迷いました。

迷ったら新しいことに挑戦する方を選ぶ習性があり、税理士業界に飛び込みました。